医師の紹介

院長紹介
Clinic Director

院長 長谷川 和住院長 長谷川 和住
院長
長谷川 和住(はせがわ かずすみ)
1977年12月7日
山形県山形市生まれ

メッセージ

院長の長谷川和住です。当院では、地域医療(内科・外科等)への貢献と日帰り手術(鼠径ヘルニア・下肢静脈瘤・痔の疾患)、外来手術(巻き爪、粉瘤)など幅広く診療を行っております。また、日帰り手術を希望される患者様ができるだけ日常生活に支障が出ないように土曜日・日曜日の診察・手術も行っております。患者様のニーズや個々の価値観を尊重し、患者様のお役にたてるように日々努力してまいります。お体の事でお困りのことがございましたら、お気軽にご相談ください。

 

日帰り手術への取り組み

医療技術と麻酔法の進歩により日帰り手術で行える疾患が増えてきており、2009年より日帰り手術の必要性を感じ、各医療機関へ見学、学会・研究会への参加を積極的に行ってまいりました。そんな中、仙台で開業するために日本で一番最初に日帰り手術を開始した東京ヘルニアセンター・執行クリニックに勤務し、日帰り手術の修練をさせていただき、多くの症例を経験させていただきました。またその際、地域医療の重要性も学ばせていただきました。
2015年10月に今まで培った経験をもとに、地域医療への貢献と日帰り手術専門のクリニックとして開業いたしました。これからも最新の医療の研鑽を積んで、患者様の負担が少ない治療を提供できるように努めてまいります。

 

主な経歴

2005年3月 日本大学 医学部卒業
2005年4月~2007年3月 山形県立新庄病院(研修医)
2007年4月~2008年3月 山形県立新庄病院(外科)
2008年4月~2010年3月 山形県立中央病院(外科・胸部外科)
2010年4月~2011年3月 山形県立新庄病院(外科・麻酔科)
2011年4月~2013年3月 東北大学病院(移植・再建・内視鏡外科)
2013年4月~2014年9月 東京ヘルニアセンター 執行クリニック
2014年10月~2015年9月 東北大学病院(移植・再建・内視鏡外科)
2015年10月~ 北仙台はせがわクリニック

 

資格・役職など

日本外科学会 専門医
日本救急医学会 ICLSインストラクター
日本ヘルニア学会 評議員
日本外科系連合学会 評議員
日本短期滞在外科手術研究会 世話人
東北ヘルニア研究会 世話人
台原小学校  学校医
仙台市台原老人福祉センター 嘱託医

 

監修

■書籍
・マンガで解説 よくわかる家庭の医学 1
少年画報社
■インターネットメディア
・日帰り手術ドットコム http://www.1day-surgery.com/ 治療内容の監修
医師が教えるイボ痔(内痔核・外痔核)の日帰り手術と費用
医師が教える切れ痔(裂肛)の日帰り手術と費用
医師が教える痔瘻(穴痔)の日帰り手術と費用

  • 診療予約
  • 手術スケジュール
  • 診療予約
  • 手術スケジュール
お電話はこちら 022-346-0630